現在地: トップページ » ルパンの娘 » ルパンの娘第5話「女泥棒ドロンジョ対決! 仮面の素顔と愛の終わり」感想

ルパンの娘第5話「女泥棒ドロンジョ対決! 仮面の素顔と愛の終わり」感想

えっ、もうバレちゃったんですか!?思ったよりも和馬に泥棒だとバレてしまうのが早かったですね。

最終回の直前くらいにバレてしまって、それでもくっつくというような展開を想像していたのですが、和馬にバレてしまってこれから華はどうするのでしょうか。

 

毎回どこぞのヒロインのように敵に捕まり、華に助けてもらっていた和馬でしたが、今回はLの一族が華であるとの当たりをつけ、わざと現場に踏み込んだようです。

確かに華は怪しいところが多かったですが、普通自分の彼女が泥棒だなんて思うでしょうか。和馬は意外に勘が鋭いと思います。

来週の予告を見た限りでは、和馬のお見合い相手であったエミリと和馬は距離を縮めていくようですが、華と和馬の幸せそうな様子が、来週から見れなくなってしまうのは残念です。

華のほうは幼なじみの円城寺といい感じになっていくのでしょうか。そうすれば、お互い同業者同士で上手くいくということですね。円城寺は今回珍しく見せ場がありました。

 

いつもミュージカルのためだけに登場しているような彼だったので、今回かっこいいところを披露することができて良かったですね。結婚記念日パーティーで華のお父さんお母さんの馴れ初めが聞けたのも良かったです。

お父さんはどうやって泥棒であることを奥さんに打ち明けたのだろうと思っていましたが、まさかの会った時からお互いの職業を知っている状態だったとは。そんなこともあるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です