現在地: トップページ » だから私は推しました » だから私は推しました第1話「地下アイドル×オタク×サスペンス」感想

だから私は推しました第1話「地下アイドル×オタク×サスペンス」感想

最近多いような気がします。30代や30歳目前の女性が、仕事も恋もうまくいっていなくて・・・というお話のドラマ。今期だと「偽装不倫」や「凪のお暇」がそうですよね。

 

この「だから私は推しました」もドラマを観るまでは、オタクがアイドルと恋愛するようなドラマなのかな?と思っていましたがそんなことはなく、例えるならば、自分の現状に不満がある妙齢の女性が、ホストにはまって落ちぶれていくようなスタンスのお話なのだと思います。

 

しかし同性のアイドルですと相手が異性ではないぶん、嫉妬や羨望も入り混じってしまうので、余計にドロドロとしてしまう気がしてなりません。

 

異性ですと、恋愛感情も入ってしまって厄介だとは思いますが、嫉妬や羨望なんかは相手のお付き合いしている人いったりするものですが、女が女を推すとなると複雑な感情が入り混じって、一言では言い表せない関係になってしまうことでしょう。

 

しかも冒頭から病院が出てきたり、主人公の遠藤愛も警察官に事情聴取を受けているような口調で話すので、おそらく何かの事件を起こしてしまったのだと思います。

 

歌もダンスも苦手で人見知りの地下アイドルを、自分と重ねてしまって感情移入してしまった主人公。

 

最後は、推しメンであるハナに愛憎入り混じった感情で暴挙を起こしてしまうのか、それともハナのアイドル人生の邪魔になりそうな相手に勝手に危害を加えてしまうのか。

 

どちらかの結末だと予想します。昼ドラよりもドロドロがすごいかもしれないドラマに期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です