現在地: トップページ » なつぞら » なつぞら感想139話「新たなスタート!ワクワクが止まらない!」

なつぞら感想139話「新たなスタート!ワクワクが止まらない!」

「なつ」は18年勤めた東洋動画の退社の日を迎えました。北海道から出てきて、沢山のアニメを作ったスタジオですし、色んな事が思い出され感慨深いものがあるでしょうね。

 

まずは「お疲れ様でした!」と言いたいです。「なつ」は最後に社長に挨拶にいきました。そこには、社長、佐藤部長、仲、井戸原がいました。

 

佐藤部長は「「なつ」の退社は大変な痛手だがあなたへの敬意は変わらない!」と握手を求めました。そのあとの組手!?のくだりは面白かったですね!

 

続いて井戸原は、「我々と同じ東洋動画出身のアニメーターだという事を忘れないで欲しい」と言葉を送り、そして仲は「君をこの世界へ誘ってよかった」と。

 

それに対して「なつ」は仲と出会えなければ「私は私になれませんでした!」とのなんとも素敵な言葉で返しましたね!

 

最後に社長も「多大なる貢献を!」と送り出してくれました。「なつ」は本当に愛されていますね。いつも真っすぐで真剣で明るく優しい「なつ」なので、こうなるのも必然ですよね!

 

本当に素晴らしい世界で生きてきたんですね!次のステージでも頑張って欲しいです!家では家族3人での慰労会が開かれました。そして、マコプロへ!

 

久しぶりのみんなが集まり”熱い!“会議が開かれました新しいアニメは「大草原の少女ソラ」。

 

日曜の夜のゴールデンタイムに放送されるようで、「世界名作劇場」を思い出します!新しい企画をこのメンバーで!なんだか”ワクワク感”が半端ないです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です