現在地: トップページ » なつぞら » なつぞら感想137話「十勝で自分を再確認!新たなる道へ!」

なつぞら感想137話「十勝で自分を再確認!新たなる道へ!」

十勝に帰ってきている「なつ」は天陽とのお別れができて本当に良かったですね。そのままだと「悲しかったり」「寂しかったり」で先へは進めなかったでしょうから…。次に進むためには大事な事ですね!

 

以前坂場は“大草原の小さな家”を一緒にやらないか?と誘っていました。「開拓者の話」ではあるし、天陽からのメッセージを受け取った「なつ」は夜中にペンを走らせました!

 

朝起きると、その絵を見た優がこの作品を見たいと言いました!今までの劇画にない優しいタッチの絵でしたね!自分も見たいです!「なつ」はたまらず東京の坂場へ電話をかけ「自分がやりたい」と伝えました。

 

とても素直で前向きな「なつ」ですね!悩みに答えを出してくれた天陽や十勝のみんなに感謝です!家族団らんは笑えるシーンもあり良かったです!

 

そこでじいちゃんは「なつ」に「ずっと仕事を続けていくのか」と聞きました。「なつ」は、本当は辞めてもいいかと思っていたけど天陽と話してやると決めた!と言いました。

 

義姉の砂良は「続けたほうがいい、千遥もどこかで見てる」と…。良い事を伝えてくれますね!「なつ」は仕事と人生の色んな事を再確認しているようです。家族は本当に素晴らしい!

 

東京では、坂場が早速企画書を作り麻子に伝えました。いよいよ「なつ」もマコプロへ!また何かが大きく動き出しそうで、すごく楽しみです!そして「なつ」と優は東京に帰ってきました。雪月のお菓子と一緒に!再スタートです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です