現在地: トップページ » だから私は推しました » だから私は推しました第2話「新参女オタVS古参の太客」感想

だから私は推しました第2話「新参女オタVS古参の太客」感想

本当にこのドラマは、地下アイドルにはまったヒロインの転落人生を描いた物語なのでしょうか。見るにつれてだんだん、主人公の愛に感情移入してしまいます。

アイドルにはまったことは愛にとって人生が転落していくほど悪いことのようにはとても思えないですし、プラスになっていることだって確かにあると思います。

 

現にアイドルオタク仲間が愛にはできたし、誰かのために一生懸命になっている愛の姿は本当に応援したくなります。ハナちゃんだって愛にとても感謝してくれていたし、2人はもう一蓮托生なのではないでしょうか。

いや、こう思ってしまうことこそが良くないのでしょうか。愛の生活に占める割合がどんどんハナちゃんで埋め尽くされていくことで、愛は引き戻れないところまで行ってしまうことになるのかもしれません。

 

今回判明した、愛が事情聴取を受けている理由は、どうやら瓜田さんと揉めて突き落としたことにあるもよう。出会ったころのハナちゃんのような前髪で刑事さんと向き合う愛の姿は本当につらいです。

一体、瓜田さんと愛の間には何があったのでしょうか。やつれたような愛の姿は、人生がどん底に落ちたことをうかがわせるものに感じられます。

 

愛に感情移入し始めてしまった私には、その事件には何か裏があるのではないかと愛の無実を信じたくなってしまいます。愛に莫大な金額をつぎ込む瓜田という人物がこれからどう動いていくのか気になってしかたありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です